失敗しないかつら選びのための情報サイトin大阪

HOME » かつら購入前に知っておくべき事 » かつらに掛かる費用

かつらに掛かる費用

このページでは、かつらの購入費用とランニングコストについて説明していきます。

かつらの値段は、いくらぐらい?

かつらの価格はメーカーによって大きく違いがあります。一般的にCM等を流している大手メーカーではオーダーメイドのかつら1個40~70万くらいからが相場となっています。これに対し中小のメーカーは1個15万~50万程度ですが、私自身、製品の品質は大手メーカーとほとんど変わりないと思っています。

また、最近はインターネットを使ってかつらを販売する会社も増えてきました。手軽に資料やサンプルの取り寄せができるので、私の友人も気軽にオーダーしています。価格は安いものでイージーオーダーのかつらが2万5千円なんてものもあります。ただし、型取りからカットまで、全て自分でやらないとなりません。そのあたりの手間を惜しまない方であれば、検討してみる価値が充分にあるのではないでしょうか。

また、かつらはひとつで充分と考えられていますが、髪の抜けや縮れ、本体の損傷などで、修理に出さなくてはならない場合もあります。修理の期間を補うために、最低でも2つのかつらが必要となってくるでしょう。

メンテナンスや消耗品の費用も忘れずに

いくらオーダーメイドで高額なかつらを買っても、メンテナンスをしなければ似合わないかつらになってしまいます。かつら単体の金額以外に、メンテナンス費用が必要となってきますので、これらも含めて購買計画を立てた方が良いでしょう。

特に連続装着式かつらを購入した場合、必ずメーカーサロンで、定期的にメンテナンスを行わなくてはなりません。内容は製品のメンテナンス、2~3週間に1回ペースの自毛カットです。この費用がだいたい1万円程度かかります。また、脱着式かつらの場合でも自毛のカットはしなければなりませんので、それに伴う費用は必要になるでしょう。

あわせて、日々のメンテナンスとしてシャンプーやリンス、トリートメント、両面テープ、リムーバー等の費用が掛かります。シャンプーやリンスは一般用で充分だと思われがちですが、商品を長持ちさせたいなら、メーカー指定の物を使った方が良いでしょう。ただ、一般用と比べるとやや高めですので、そのあたりの費用計算も必要になります。

かつらがあなたの頭に馴染んで、そして自然に見えるかどうかは毎月のメンテナンスによるところが大きいと思います。消耗品も計算に入れた上で、購入計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 
男性用かつら購入ガイド大阪編