失敗しないかつら選びのための情報サイトin大阪

HOME » かつらの取り扱い入門講座 » 悩み解消Q&A

悩み解消Q&A

ここではかつらの全般的な悩みについて紹介しています。かつらを既に利用されている方、これからされる方のために、よくあるかつらへの疑問とその回答を紹介していますので、是非参考にして頂ければと思います。

Q1.どのようにシャンプーをするのですか?

A1.着脱可能なものであれば、かつらを外して普通にシャンプーします。
かつらは専用のクリーナーで洗います。
また、着脱不可能なものはそのままシャンプーできます。
この時、メーカー推奨のシャンプーを使うのが良いでしょう。

Q2.乾かす時にドライヤーをかけても大丈夫ですか?

A2.洗ったかつらは、まずタオルドライしてから、軽くドライヤーで乾かします。
ドライヤーは必ず冷風で乾かすようにして下さい。
マイナスイオンタイプのドライヤーを使うと毛髪がしっとりと仕上がりお薦めです。

Q3.かつらをつけたままで、水泳は出来るでしょうか?

A3.両面テープやピンなどを増やし、かつらの固定方法を工夫すれば、ある程度可能です。
また、あご紐がついた水泳帽やゴーグルなどで、かつらが外れないように固定すると安心です。レジャー用のウォータースライダーや流れるプール、波の荒い海などでは、かつらが外れる心配がありますので、このような場所での水泳は、避けた方が良いでしょう。

Q4.かつらの数はいくつ必要でしょうか?

A4. かつらは消耗品ですので、最低でも2個は必要だと思います。
修理に出している時につけることができるスペアが必要になってきます。
それに、2つを交互に使う事によってかつらの寿命も延びますので、2つは用意しておいた方が良いでしょう。

Q5.後ろや横に髪が無くてもかつらを装着できるのですか

A5.大丈夫です。
両面テープや医療用シリコン接着剤を使用してかつらを装着できます。

Q6.かつらのメンテナンス費用を含めたランニングコストはどれくらいかかるのですか?

A6.取り外し不可能なかつらを装着している場合、各かつらメーカーによって金額の違いはありますが、概ね3~4週間に1回のメンテナンス費用として約8千~1万円程度だと考えて良いでしょう。ただし、シャンプーやテープ、リムーバーなどの消耗品は別となります。
こちらの方もメーカーによって金額に違いがありますが、月に4~5千円程度かかると思います。

 
男性用かつら購入ガイド大阪編